Pfand

English below/ドイツのスーパーの入り口にはこんな機械があります。商品の代金に加算される容器(缶/ペットボトル/ビンなど)の代金を返金してくれるというリサイクル・リユースのシステムがあり、この機械は自動で容器を回収し、バーコードから容器の情報を読み取り金額を算出する機械です。

There are those machine at entrance of supermarket. It’s recycle system that pay back a payment of container. Today, we got 1.25 Euro for 5 bottles. It’s good system. 

 

おわりのボタンを押すと金額が印刷された紙が出てきて、それを会計レジで渡し返金、もしくは買い物の代金から差し引いてくれます。この日はペットボトルを5本で1.25ユーロ(150円くらい)もの返金額になりました。すごい!

FullSizeRender 3 

ラベルにこのPfandマークがあるものが対象です。

IMG_0447

IMG_0422

店頭の値段表示やレシートにも商品の代金とは別に容器の代金(Phand)が記載されています。

IMG_0434

商品そのものと容器の代金で分ける感覚がなかったのですが、とても手軽なリサイクル・リユースなので私にも習慣化できそうです。

 

Director/Producer: Shunsuke Hatori / Tomoko Nogami

Pfand from SINSENSA on Vimeo.

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください